仙石浩明の日記

2008年3月14日

HP ProLiant ML115 と DELL PowerEdge SC440 を買ってみた

HP と DELL がエントリ・サーバ (タワー型) のキャンペーン販売を行なっていたので、 試しに買ってみた。 どちらも 2万円以下。

HP ProLiant ML115 DELL PowerEdge SC440
価格 15,750円 (21,000円割引) 19,800円 (46,875円割引)
プロセッサ AMD Athlon 3500+ Pentium Dual-Core E2180
チップセット nVidia MCP55S Pro Intel 3000
グラフィック Matrox G200e (ServerEngines) ATI ES1000
メモリ PC2-5300 ECC Unbuffered DDR2 SDRAM 512MB
HDD 80GB SATA 7200rpm
光学ドライブ TSSTcorp CD-ROM TS-H192C TSSTcorp DVD-ROM TS-H352C

PowerEdge というと (ラック・マウント型の) 爆音サーバのイメージが強かったので、 自宅で 24時間通電は難しいのではないかと思っていたのだが、 普通のデスクトップPC 並に静かで驚いた。 ProLiant のほうは、爆音というほどではないがそれなりにファンの音がする。

ProLiant ML115 は、 ビデオ・メモリが 2MB しかなくて画面の解像度の限界が 1024x768 16bit だったり、 光学ドライブが DVD でなかったり、 PCI が 3.3V 専用だったりと、 デスクトップPC として使うには少々難がある (もちろんサーバとして使う場合は問題無い)。

それに比べると PowerEdge SC440 は、 デスクトップPC としても使える。 手持ちのサウンド・カード Vortex2 SQ2500 (5V PCI なので ProLiant ML115 では使用不可) を差して Ubuntu をインストールしてみた。 ただし、DRI (Direct Rendering Infrastructure) は使えないので、 ビデオ再生などには向かない。

また、PowerEdge SC440 は ECC 付メモリしか使えないので、 安価なメモリを使いたい場合は不便。 一方 ProLiant ML115 はECC 無しメモリも利用できるので、 私は ProLiant ML115 の 512MB ECC 付 DDR2/667 メモリを PowerEdge SC440 へ移し、 ProLiant ML115 には、 4800円で購入した KINGBOX 1GB ECC 無し DDR2/800 2枚組を差して使っている。

Filed under: ハードウェアの認識と制御 — hiroaki_sengoku @ 08:27

3件のコメント »

  1. しかしSC440のPCIeスロットはx8までという罠が…。
    スロット改造はそれほど難しくないですけどね :)

    コメント by ある両機ユーザー — 2008年4月8日 @ 11:19

  2. SC440の情報感謝。手持ちのSCで困ったことがあったんですが、解決しました。
    もっと早く知りたかったっす。。。

    コメント by SSS — 2008年6月22日 @ 00:28

  3. 【雑記】DELLの激安サーバ PowerEdge SC440購入

    2年ほど前に、DELL PowerEdge SC420を2万円という破格の安値で購入し、メインマシン
    として使ってきました。
    ■PowerEdge SC420 スペック(改)
     CPU:Pentium4 520 (2.80EGHz, HT, LGA775, Prescott, 800MHz FSB)
     メモリ:Trancend 1GBx2 DDR2/400MHz SDRA…

    コメント by Windows小ネタブログ — 2008年7月14日 @ 15:07

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする