仙石浩明の日記

2009年4月30日

ハワイでプリペイド SIM カードを買ってみた ~ 米国で携帯電話が 1日1ドルで使い放題

米国で携帯電話を使いたい場合、 (1)海外ローミング、 (2)レンタル携帯電話、 (3)携帯電話 and/or SIM カードの購入、 の三つの方法が考えられる。 (1) は日本で使っている携帯電話をそのまま使える点で手軽だが、 日本と国際通話する場合ならまだしも、 米国内で通話する場合まで国際電話扱いになるので通話料が極めて割高となる。 (2) は (1) ほど高くないにしても、 普通の携帯電話と比べると基本料が割高 and/or 通話料が割高なので、 1~2週間の滞在で毎日通話していると、 米国内通話だけでも 1万円以上かかってしまう。

私は今まで米国では (2) レンタル携帯電話を使っていたのだが、 今回は二週間強ハワイ (オアフ島) に滞在するので、 (3) プリペイド SIM カードを購入することにした。 米国でプリペイド SIM カードが購入できるのは AT&T ストアだけ (T-Mobile などでは携帯電話ごと購入する必要がある) なので、 ホノルルに到着して (ホテルへ行く前に) まず立ち寄った Ala Moana Center (ショッピングモール) で、 at&t ストアを探した

SIM カードを 2枚買って、 HTC P3600Motorola ZN200 に入れて使うつもり。 at&t Pay As You GoUnlimited Talk プランだと、 一日 1ドルの固定料金だけで at&t携帯電話同士の通話が無制限に可能 (通話しない日は無料)。 at&t携帯電話以外との通話は、10セント/分。 $.25 per minute プランの場合は 25セント/分なので、 一日の通話が 4分以内に限られるならこちらを選んでもよい。

ところがモールマップ を見ても、 at&t ストアが見つからない。 google map で検索すると、 確かに at&t ストアが Ala Moana Center 内にあるように表示されるのだが... 仕方ないので携帯電話を扱っている RadioShack へ行って店員に聞いてみる。 すると Sears (モール西端にあるデパート) の中にあるとの答。 なるほど、だからモールマップには載っていないのか...

RadioShack を出て駐車場沿いに歩いて Sears へ。 Sears の入口から入るとすぐ at&t ストアが目に入った。 ところが先客が 4組ほどいて (iPhone を買っている人もいた)、 待てど暮らせど順番がまわってこない。 結局 1時間ほど待つ羽目になった。 私の後にはほとんど並ぶ人はなく、 開店直後は待っている客が多くて混む、 ということだったようだ。 開店時刻 (平日9:30, 土曜9:00, 日曜9:30) 前から並ぶか、 あるいは逆に遅い時間、例えばお昼頃に行けばよさそうだ。

ようやく順番がまわってきて、 携帯電話二台を示しながら、 これ用にプリペイド SIM カードを二枚欲しいと店員に言うと、 そういうお客は多いのだろう、 話はすぐ通じた。 店員が、この携帯電話はアンロックしてあるか?と確認してきた。 もちろんどちらの携帯電話も SIM ロックフリーである。 続いて ID (身分証明書) の提示を求められた。 空港から直接ここへ来たのでパスポートを持っている。 パスポートを提示すると、宿泊するホテルを聞かれた。 プリペイド SIM カードのユーザも住所を登録しておく必要があるらしい。

念のため一枚目のアクティベートが終わった段階で、 その SIM カードを HTC P3600 と Motorola ZN200 の両方に差してみると、 両方とも無事接続できて、HTC P3600 では 3G での接続を確認できた。

アクティベート (および SIM カードそのもの) は無料で、 最初に最低 $25 の通話料 (air time) を購入する必要がある。 ところが新規契約の場合は $10 のボーナスがつくので、 計 $35 ぶんの通話が可能。 at&t携帯電話同士の通話だけであれば一日 $1 しかかからないので、 一ヶ月の滞在までこれで用が足りてしまうし、 一週間程度の滞在でも (air time は余ってしまうが) レンタル携帯電話より安くつくように思う。

もちろん、 プリペイド SIM カードを利用する場合は、 あらかじめ携帯電話を購入しておく必要があるが、 HTC P3600 は 17,980円、 Motorola ZN200 は HK$899 (約 1万円) で購入したので、 何度かレンタル携帯電話を借りることを考えれば十分ペイする。 また、 アジアやヨーロッパでの使用を考えずに、 米国専用の携帯電話でよければもっと安く購入できる。

なお Unlimited Talk プランだと at&t 携帯電話以外への通話は 10セント/分かかるが、 at&t 携帯電話以外から着信した場合や、 トールフリー (無料通話, 1-800-XXX-XXXX など) へかけた場合も、 10セント/分かかるので注意が必要。 通話時間は 1分単位で切り上げて課金される。

Filed under: Hawaii,SIM — hiroaki_sengoku @ 05:14

11件のコメント »

  1. はじめまして。
    当方も8月にハワイへ行く予定です。
    アンロックした日本の携帯を2つ持っていって、プリペイドsimを購入するつもりですが、手続きは面倒ですか?
    かなり面倒で、英語での手続きとなると不安です。
    またこのsimカードでメール・ネットへの接続をするとかなりの料金がかかりますか?

    コメント by say5 — 2009年7月6日 @ 14:57

  2. 手続きは至って簡単ですが、どの程度の英語力が必要かは、なんとも… 私自身そんなにしゃべれませんし (^^;)。
    まあ、英語を話せないお客の方が多数派かもしれない Ala Moana Center ですから、店員さんの側も英語が通じないお客の相手をするのは慣れているんじゃないかと思います。
    携帯電話でのデータ通信は行ったことが無いのですが、「データ定額」のようなプランは、少なくとも at&t には無く、月 5GB まで $60 のプランになるようですね。
    ハワイの場合、無線LAN が普及しているので、データ通信は無線LAN を利用するほうがいいのではないかと思います。

    コメント by 仙石浩明 — 2009年7月7日 @ 14:00

  3. データ通信に関しては、以下のページに at&t の場合と T-Mobile の場合について書いたのですが、「ハワイ SIM」で検索してこのページにいらっしゃる方が多いようなので、こちらにも書いておきます:

    米国のプリペイド SIM カードで Nexus One を使ってみた
    at&t Pay As You Go の場合、Data Package を購入することによりデータ通信が可能。Data 500MB $25.00, 100MB $15.00, 10MB $5.00

    米国 T-Mobile のプリペイド SIM カードで Nexus S を使ってみた
    T-Mobile のプリペイドSIM も T-Mobile ストアなら購入可能。Pay As You Go プランの場合、Web DayPass $1.49 を購入することにより 24時間定額でデータ通信が可能。

    米 at&t のプリペイド SIM カードのデータ通信が改訂 〜 短期滞在者にとっては大幅値上げ!
    at&t は月単位プラン以外だと、 Data Package を購入することができなくなってしまった。 米国滞在中だけ月単位プランに変更し、日本に帰ってくるときに分単位プランに戻す方法。

    コメント by hiroaki_sengoku — 2011年5月25日 @ 15:53

  4.  平成24年2月11日から1週間ハワイ(ワイキキ中心)に行ってきましたので報告させていただきます。
     アラモアナショッピングセンターのAT&Tで当方のiPhone4を黒人の若い女性の店員さんに見せたら幾らのが良いかと言ってきた(私の英語は簡単な単語程度)ので25$と言ったら身分証明書も何も見せなくても簡単にプリペイドシムカードを購入出来ました。
     

    コメント by 大塚和典 — 2012年2月21日 @ 15:34

  5. おお、身分証明書を提示せずに買えましたか。

    SIM の購入に身分証明書が必要だったというよりは、クレジットカードを使う際に ID を求めるのが 2009年当時 (あるいはそれ以前) の風潮だった感じがします。
    当時はテロを警戒してか、なにかと ID の提示を求められるケースが多かったように記憶しています。コンビニでお菓子を買う場合ですら ID を求められたことがありましたから。

    最近だと、(クレジットカードではなく)現金で購入する場合も、身分証明書なしで買えたりするんでしょうか? つまり全くの匿名で、ということですが、さすがにこれはムリなんじゃないかと…

    コメント by hiroaki_sengoku — 2012年2月21日 @ 15:55

  6. 初めまして、来月フロリダのオーランドに8日間行ってきます。今色々Sim Cardの情報を調べていてこのサイトを見つけました。
    去年香港に行く前にsim lockを解錠する方法を調べ香港着後自分で解錠して香港のsim cardを使って香港在住の友人と通話とデーター通信を楽しみました。
    Sim cardを買えるのはAT&Tのストアーだけですか?何か違う方法で買う事は出来ますか?教えて下さい。お願いします。

    コメント by NM — 2012年2月26日 @ 13:37

  7. 4.の大塚です。
    支払いは、クレジットカード決済でした。

    コメント by 大塚和典 — 2012年2月27日 @ 11:27

  8. たった今、シアーズのat&tに行ってきました
    こっちの押しが弱かったのか、usのクレジットカードを持ってるかと聞かれたので、visaカードを見せたら、これじゃダメだと言われて引き下がってきました。気弱なもんで(≧∇≦)

    コメント by b-mobile — 2012年9月26日 @ 10:14

  9. 身分証明書無しで、日本のクレジットカードだけ提示した、ということでしょうか?
    パスポート等の身分証明書があれば、日本のクレジットカードでも大丈夫 (もちろん、現金で購入することも可能) と思うのですが、私は (at&t では) US のクレジットカードしか使ったことが無いので分かりません。
    もっとも、First Hawaiian Bank とか、Bank of Hawaii とか、Central Pacific Bank とかであれば、日本語だけで口座開設できて、VISA デビットカード (クレジットカードと同様に使える) を簡単に取得できます。クレジットカードを持つことも難しくありませんが、デビットカードがダメでクレジットカードのみ、と言われることはまず無いんじゃないかと…

    コメント by hiroaki_sengoku — 2012年9月26日 @ 17:07

  10. AT&TのSIMカード 2012年11月にオーランンドでは無料でした
    Go phoneカードは最安値は15$dragonでした。
    ハワイでも無料で貰えると思うのですが、わかる人はいませんか?

    コメント by Ken — 2013年2月21日 @ 10:28

  11. ハワイのアラモアナのAT&TでiPad用にと言ってタダでSIMを貰いました。
    ただ、iPadはホテルにあるって言ったら、このSIMを入れてもってこいって言われました。
    そこはシカトしてそのまま頂いちゃいました。

    コメント by まちゃ。 — 2013年4月13日 @ 23:43

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする