実践で学ぶ、一歩進んだサーバ構築・運用術

Linux でのサーバー構築を紹介した書籍や雑誌記事は多数ありますが, セキュリティに配慮し, 他のさまざまなサーバー類と連携した実稼働システムについての記事は そう多くはありません。 本連載では, 筆者が運営しているネットワークとそこで使用しているサーバー類の構築, 運用法について紹介します。

第 1 回 ここまでできる充実環境

転職します。 のっけから唐突ですが, おかげで鬼のように忙しい今日このごろです。 今は社宅に住んでいるので, 当然退職すれば追い出されます。 ですから, アパートを探さねばなりません。 2 〜3 月は引っ越しシーズンでもあり, 引っ越し業者に予約を早めに入れる必要もあります。

そして今使っている, OCN エコノミー *1 は契約し直す必要があります。 単に解約して新規契約するというのではなく, 工事日 *2 をうまく調整しないと, 筆者の管理している gcd.org ドメインが一時的に IP アンリーチャブルになってしまいます。 さらに, ISDN の移転の日もうまく設定しないと, 会員(後述)がアクセスできない日ができてしまいます。

さらにまだ続きがあります。 お正月ごろ Palm *3 用の拙作シェアウエアを, PalmGear H.Q. *4 に登録したのですが, 世界中の人々にダウンロードされたようで, 試用期間の 1 カ月が経とうとしている現在, 世界各国の人たち *5 から質問やバグ報告メールが届いているのです。 私のつたない英語力だと 1 通返事を書くだけでも大変な労力と時間がかかってしまうのでした。

まったくもって, 連載を始めようという時期に限ってなんでこんなに忙しくなるんだ, とぐちっていても仕方がないので, 早速始めましょう。

*1【OCN エコノミー】
NTT が提供するインターネット接続サービス 「OCN (Open Computer Network )」のサービスの一つです。 OCN の中では, 最も低料金の常時接続サービスです。 最大通信速度が 128K ビット/秒のベスト・エフォート型接続をとります。
*2
OCN エコノミーは申し込みから開通まで 1 カ月もかかるので困ったものです。 この秒進分歩の業界で, なんてのんびりしているんだろうと思います。
*3
米 Palm Computing 社が開発し, 米 3Com 社が販売する PDA シリーズの総称。 IBM のWorkPad や, 米 HandSpring 社の VISOR なども含まれます。 PalmOS 機と呼ぶこともあります。
*4
Palm 用のシェアウエア & フリーソフトウエアの ライブラリ・サイトとして有名です。 http://www.palmgear.com/
*5
非英語圏の人からのメールは, 部分的にドイツ語やフランス語やその他の言語 (私には判読できませんが) になっていたりすることがあって面白いです。

任意団体GCD の紹介

常時接続の魅力

筆者の家庭内LAN の構成

(仙石浩明)

ライターから


連載 第 2 回 「ネーム・サーバ (前編)

特集: 高性能メール配送エージェント qmail 徹底活用, Part 1


banner 本稿は日経Linux 2000 年 4 月号に掲載された、 実践で学ぶ、一歩進んだサーバ構築・運用術, 第 1 回「ここまでできる充実環境」を日経BP 社の許可を得て転載したものです。

Copyright(C)2000 by 仙石浩明 <sengoku@gcd.org>
無断転載を禁じます

| home | up |

sengoku@gcd.org